「デラオ家(や)プロジェクト」の名前の由来は、デラ(代表のあだ名) × 寺子屋から、出来た造語となります。

設立時に、代表が情報通信インフラに携わる人に限らず全ての人に、必要な知識、情報を提供したいと考え、コンサルタント業務を主とした事業が開始されました。
現在では、皆様のお困りごとに対応すべく、コンサルタント業務から付随して、設計、施工、管理、情報通信配線の顧問、物品の販売、情報提供の為のセミナーの開催など幅広く皆様のお役に立てるように活動しております。